まりま

個人的備忘録 MyReferenceManual

RailsTutorialやり直し

業務でRailsを使いましたが、当初はRailsの使用決定から開発開始まで時間が殆どなくスピーディな習得が求められたため、RailsTutorialをかなり早足に中途半端に行ってしまいました。結果として業務を通してかなりのRailsのスキルが身につきましたが、その業…

英語学習始めました

英語が出来るのは強いなぁと感じたので、Duolingoを使って英語の学習をはじめました。初歩の初歩からのやり直し。毎日一時間位の通学時間でどれだけ英語が身につくか今からでも楽しみです。

マイニングはじめました

仮想通貨のマイニングをはじめました。環境は以下の通り GPU GeForce GTX1050 2GB ツール NiceHash これでだいたい丸一日で55±10円ほどマイニングが出来るようです。 電気代考えると多分赤字です。 GTX1050はワットパフォーマンスが高いので、もしかしたら黒…

復帰

ブログサボってる間にWeb開発のバイトをするとか、就職が決まるとか色々と大きなイベントがありましたが、とりあえず落ち着いたし復帰ということで。今後も今まで通り個人的な技術系のまとめをするとともに、Qiitaも初めたのでそっちには書いていないもう少…

VisualStudioCode+Evernote+MarkDownで無料高機能メモ環境

はじめに 私は普段、Evernoteでメモを纏めています。ふとしたアプリ開発のアイデアなど、とりとめのないことを適当に書き殴るのにEvernoteほど最適なサービスは無いと考えています。しかしプレーンテキストそのままではやはり醜い...ということでMarkDownを…

仮想マシン上にCaffeをインストール

元々私のPCにはCaffeやTensorFlow等の機械学習ライブラリの学習用にWindows8.1とは別にUbuntuもインストールされており、デュアルブート出来たのですがUbuntuを起動していると勿論Winodwsのソフトは使えず、それが原因で機械学習の勉強から足が遠のいていま…

threadに参照を渡すときは(C++)

C++でthreadに参照を渡すときはstd::refを忘れないようにしよう。

C++で関数テーブルを作る

C++

条件に合わせて行う処理を切り替える時、ただ単に分岐するよりも関数テーブルを作ってそれを利用したほうが可読性が増します。しかし、ポインタを弄ったりして関数テーブルを作るのは意外と骨が折れます。ここではC++11の機能を使ってお手軽に実装できる関数…

Courseraの機械学習コース受講終了

3月中頃から始めてようやく終わりました…長かった…でも、楽しかったですし、最後のビデオを見終わった時は感無量でしたね。これからどうしようかなぁ…とりあえずTensorFlowとCaffeやChainerあたりを触ってみましょうかね。元々去年辺りから機械学習の技術に…

Activity不在のServiceから別のServiceを起動するとServiceが落ちる話

Activity起動中、もしくはバックグラウンドでまだActivityが生きている時には正しく動作する、しかしActivityを殺してから操作するとエラーでサービスが落ちる、しかもその内容はデバッグログに上がってこない上至る所でLog出力をさせてもServiceが落ちてし…

AndroidStudio2.0でパッケージ名の変更

AndroidStudio2.0以降でパッケージ名を変更する場合もこれまでと大差無い方法で変更できますが、このバージョンではアプリを検索されやすくするというApp Indexingの為のコードを自動生成する機能が付いています。 App Indexing | Google Developers 本来な…

ライセンス問題

私はライセンスについてちょっとうるさいです。というのも、フリーのオープンソースライブラリを使わさせていただいている立場なのだから、そのライブラリのライセンスを守ることは最低限のそのコミュニティに対する礼儀として必要な事だと考えているからで…

AndroidStudio2.0でOpenCV3.1(sample with NDK編)

前回はOpenCV for Androidをダウンロードし、NDKの要らないサンプルをビルドしました。 mlcppcnncpppp.hatenablog.com 今回はNDKの必要なサンプルをビルドしてみます。 1.サンプルをインポートする 前回と同じ手順でサンプルプログラム「face-detection」を…

AndroidStudio2.0でOpenCV3.1(sample編)

ちょっとアイデアが浮かび、Androidで画像処理を利用したアプリを作りたいな~と思ったので古くなったAndroidStudio1.5+OpenCV3.0の環境を更新し、AndroidStudio2.0+OpenCV+3.1へ移行することに。AndroidStudio+OpenCVの環境構築というのはn番煎じでしょうが…

mbedが公式にC++11に対応したら

これは普通のタイマー割り込みLチカコード。たかだかLEDを点滅させるという一行だけの処理にわざわざ関数flip()を定義していてとても無駄に見えます。 これはラムダ式を利用したタイマー割り込みLチカコード。さきほどのプログラムと完全に同じ動作をします…

mbedとArduino

お手軽二大マイコン弄り環境としてmbedとArduinoがあります。どちらもマイコンを扱う上で必要なレジスタとかそういう小難しい知識を知らなくても、開発者の思うようにポート入出力を行い、計算をし、制御することが出来ます。最近だとロボコンに活用している…

バックアップは取ろう

自作ソフトの話。Qtの練習の為に作ったこのソフトはTextの部分に このように適当に文字を入れてやると こんな感じにいい感じに見やすくボードの画像に文字を出力してくれる。設計の情報伝達とかの為にそれなりに役に立ってくれたがソースコードの方はとても…

Not compatible with Windows

Andoird SDK Managerを開くとAPI13以下のSDK PlatformがNot compatible with Windowsに。 StackOverFlowにも同じような質問が。単純にAPI古すぎるから新しいのを使えとの事らしい。どうしても古いAPIのSDKが必要な場合に入手する方法もあった。 Download And…

環境の整理

現在、PCにセットアップされている環境のメモ デスクトップPC IDE ・VisualStudio2015 ・AndroidStudio2.0 ・Eclipse Mars ライブラリ ・Boost 1.60.0 ・Boost 1.48.0(RasPi向け) ・自作Boost.asioラッパライブラリ ・OpenCV3.0.0(CUDA入、contrib入ビルド) …

備忘録代わりに

PCに新しい環境を導入する、言語のテクニックを学ぶ、ライブラリの使い方を知る、etc… プログラミングをしてソフトを作るには覚えなければならないこと、やらなければならないことが非常にたくさんあります。これまでは一度見たりしたりした情報は脳内のデー…